ブログ│有限会社アサヒホームサービス

オフィシャルブログ

前橋市H様邸の屋根塗装リフォーム工事完了

前橋市H様邸、屋根塗装リフォーム工事が完了しました。

15年前に屋根の葺き替えをさせていただき、他の工事も含めて長い間リピートしていただいているお客様です。

定期的な点検でそろそろ塗ろうかということになりました。

 

工程紹介

屋根材表面の塗膜が剥がれはじめており、コケも増えています。

IMG_2554

高圧水洗を行い、汚れを落とし、剥がれ欠けている塗膜も剥がします。

IMG_2563

下塗りをします。

IMG_2566

中塗りをします。

IMG_2581

上塗りをして完成です。

IMG_2589

 

塗装する際は、高圧水洗後、3回塗装をして完了します。

【シロアリ】前橋市S様邸の外壁補修リフォーム工事完了

前橋市S様邸、外壁補修リフォーム工事が完了しました。

工程をご紹介します。

外壁の一部が剥がれていて、中の下地が腐っているのが見えていました。

IMG_2410

既存の外壁材を剥がしてみます。

IMG_2509

柱の一部、土台はシロアリに食べられていました。

怖い写真です。土台はなくなっています。

ちなみにシロアリはもういませんでした。

IMG_2507

建物を支えている柱ではなかったのが幸いです。

土台は防腐防蟻処理したものに新しくして、柱は芯が残っていたので両サイドから補強しました。

IMG_2512

透湿シートを貼ります。元々は透湿シートも貼られていませんでした。

IMG_2544

新しく外壁材を貼って完成です。

IMG_2547

 

前橋市S様邸の外壁・軒天リフォーム工事完了

前橋市S様邸、外壁および軒天の補修リフォーム工事が完了しました。

軒天は既存のベニヤが剥がれ穴が空いている状況でした。

IMG_2406

新しくケイカル板を貼ります。

IMG_2529

さらにケイカル板を塗装し、庇との取り合い部から動物が侵入しないように板金で塞ぎました。

IMG_2574

 

 

別の面(妻側)も軒天が剥がれていたり、白壁の漆喰も剥がれています。

IMG_2408

軒天は上記と同様に補修し、白壁も一緒に塗装しました。

IMG_2577

【日記】地震保険請求について

各局が報道していますが、福島県沖を震源とする地震の被害で大変な状況になっていますね。家財道具が散乱したり、土砂崩れが起きたりなど衝撃的な映像が流れています。

被災された方が、早く元通りの生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

さて、前橋市内の自宅でも結構揺れました。震度4とのことですが、棚の上段にある不安定な置物が落ちました。地震などの災害の後は、家の内部外部を周りをぐるっと確認してみましょう!壁紙がひび割れていたり、屋根瓦がズレていたりしていることがあります。

被害は、全損、半損、一部損と分けられますが、(2017年以降は半損が大半損、小半損にさらに分かれる)構造に問題が無く、壁紙が程度であれば一部損に該当する可能性があります。

小さい被害でも修繕する際にかかる費用が、地震保険で対応が可能になるケースがあります。保険証券を確認して、詳しいことを代理店に電話をして聞いてみましょう!

 

<一般的な保険請求の5ステップ>

1.被害状況の写真を撮ります。建物の全景や被害箇所を撮影します。大規模な災害で罹災証明書を取得する際にも役立ちます。

2.保険会社へ連絡をして、保険金請求書など必要書類を送ってもらいます。1週間程度で郵送されてきます。

3.リフォーム業者等に連絡をして、復旧させるための見積を作成してもらいます。

4.送られてきた保険金請求書を記入し、見積書と写真などの必要書類を同封して、保険会社へ返送します。

5.保険会社から調査員が派遣されて、被害状況の確認を行い問題がなければ、指定の口座へ保険金が入金されます。

※1~3は順不同でかまいません。

※現状は保険会社が混み合っているため、書類申請のみで保険金が入金になる場合もあるようです。

 

1本の電話とちょっとした書類の記入で保険請求は行えますので、どんどん活用してみましょう。

弊社では、保険対応の見積作成と被害写真撮影も行っております。是非ご連絡ください。

高崎市K様邸の雨樋リフォーム工事完了

高崎市K様邸、雨樋リフォーム工事が完了しました。

2階の雨樋が一部なくなっています。

これでは正しく排水されず、家によくありません。

IMG_2266 (2)

 

足場を組んで、すぐに交換させていただきました。

そのほかの箇所もかなり劣化していたため、雨樋全交換の工事になりました。

IMG_2549

みどり市S様邸の屋根外壁塗装リフォーム工事完了

先日、みどり市S様邸、屋根外壁塗装リフォームが完了しました。

築20年以上経過して、今まで大きなメンテナンスはしたことない状況でした。

IMG_2109

 

屋根の鉄板部はかなりサビている状況

IMG_2100

IMG_2106

外壁の帯板は、変形して各所に隙間が空いているような状況でした。

IMG_2108

 

 

既存の帯板は撤去して、下地から作り直しました。

IMG_2415

目地のコーキングを打ち直し、屋根の鉄板部や外壁も3回塗装で仕上げました。

IMG_2418

IMG_2419

IMG_2420

今回の工事は、工程が多く1ヶ月程度の時間がかかりましたが、

大変綺麗になったとご満足いただけました!

IMG_2487

高崎市H様邸の波板補修リフォーム工事完了

高崎市H様邸、波板補修リフォーム工事が完了しました。

強風でテラスの波板がバタバタしているとのことで、登ってみました。

するとフックが数カ所外れており、軒先も外れていました。

テラスが寝室の前だと寝るときに音が気になったりしますよね。

これはすぐ直せます!!

IMG_2339

 

新しいフックを取り付けて、波板の軒先も収めたら完了です。

1時間もかからずに終わりました。

IMG_2342

 

 

こういた小さな工事も承っております!

2021年最初の投稿となりました。

本年もよろしくお願いいたします。

高崎市S様邸の建具・塗装リフォーム工事完了

先日、高崎市S様邸、外玄関の建具交換と木部塗装工事が完了しました。

既存の建具はアルミ仕様で、立派な門とはミスマッチでした。

木目のシート表面が剥がれてしまっています。周辺の木部もがさがさです。

IMG_2002

門に合うように木製の建具を新調しました。

造って来たものを現場で微調整して収めます。

IMG_2206

 

綺麗に収まりました!

IMG_2207

このままでも綺麗なのですが、雨がかかる箇所なので

キシラデコールで周辺の木部と合わせて塗装をします。

IMG_2237

 

綺麗に仕上がりました!

高崎市K様邸の雨樋補修リフォーム工事完了

先日、高崎市K様邸、雨樋補修リフォーム工事が完了しました。

既存の雨樋(屋根の上をはっている配樋)が外れてしまっています。

お施主様がテープで応急処置していました。

それでも軒樋にもうまく雨水が流れずバシャバシャしていたようです。

IMG_1970

たて継手をつけて配樋を新しく交換しました。

中間と軒先を銅線で固定して完了です!

 

IMG_2050

 

住宅において意外と気にされない雨樋ですが、排水がしっかりされていないと

予期せぬ雨漏りがあったり、建物が傷む原因になります。

気づいたら早めに対策をしましょう!

高崎市O様邸の廊下リフォーム工事完了

先日、高崎市O様邸の廊下リフォーム工事が完了しました。

廊下が沈んでしまったとのご連絡をいただき、すぐにお見積と工事を行いました。

IMG_1900

壁とフローリングの取り合い部に隙間ができてしまっています。

IMG_2001

下地組の根太と根太掛けが折れていたので、新しく作り直しました。

IMG_2033

 

これて心配なく廊下を歩けますね!

屋根や外壁などいろいろ工事して頂いているお客様です。

何度もお声かけしていただけるのは大変嬉しい限りですね!